商品Q&A

商品 Q&A

<イチゴカラー>

Q1:イチゴカラーは赤みが強いが、赤みを消す方法は?

A1:イチゴカラーは白髪を目立たなくするため、あえて赤みにふってあります。
気になる方は、BK1を1剤の5~10%(1剤 20gの場合、1~2g)添加してください。
赤みが消えナチュラルな色味になります。

Q2:イチゴカラーのアルカリ値は?

A2:髪への塗布時のアルカリ値は2剤(酸性)を5倍混合するため、通常のアルカリカラーと比べ大幅に低下します。
混合時のアルカリ値は1後半から2後半です。

Q3:ジアミンは入っていますか?

A3:酸化染毛剤ですので1剤にジアミンは入っています。
ただし2剤で6倍に薄まるため、塗布時にはジアミンの濃度は大幅に減少します。
だからかぶれが少ないのです。

Q4:イチゴカラーはなぜ明るく染まるの?

A4:塗布時に2剤の濃度が通常のカラーより大幅に多いので髪がブリーチします。
ですから髪が明るく染まるのです。

Q5:イチゴカラーはなぜ髪にやさしいの?

A5:髪はアルカリでダメージを受けます。
イチゴカラーは塗布時に2剤で大幅にアルカリが薄まるため、髪が傷みにくいのです。

Q6:イチゴカラーは頭皮の刺激がなぜ少ないのですか?

A6:頭皮の刺激の主な原因は酸性の2剤ではなく、1剤のアルカリ(アンモニア)が原因です。
イチゴカラーは塗布時のアンモニアが大幅に薄まるため、頭皮の刺激が少ないのです。
ただし、まれに2剤の過酸化水素に敏感な方がいます。その方は刺激を感じます。
しかしながら刺激率でみると、通常のカラーに比べ大幅に少なくなります。

Q7:コストは安いのですか?

A7:1剤 120g 6本と2剤 900g 4本で送料・代引き手数料込み 13000円(消費税別)です。
平均の毛量の人の使用量は 120g(1剤 20g + 2剤 100g)とすると、1セットは36人分です。
一人当たりのコストは 13000円 / 36人 = 361円です。
通常のヘアーカラーは1剤 60g 600円 + 2剤 60g 70円 = 計670円ほどですので、約55%のコストになります。
1年間 1000人(月 83人、1日 3~4人)の標準美容室では年間36万円で、通常のカラーのコスト(年 67万円)に比べ 30万円のコストセーブになります。

Q8:エコですか?ごみ処理は?

A8:1剤容器 6本で 36人分、2剤はパウチなのでゴミも大幅に低減できます。

<ラクトンカラー>

Q1:ヘアーマニキュアとの違いはなんですか?
A1:ヘアーマニキュアの染料は法定色素です。
ラクトンカラーは塩基性染料とHC染料です。
ヘアーマニキュアは酸性で髪がきしみます。また皮膚につくと大変落ちにくいです。
ラクトンカラーはアルカリ性です(約pH10)。
髪への染着性に優れています。また皮膚についてもシャンプーすると2~3日で取れてしまいます。

Q2:塩基性染料、HC染料を使用していますが褪色しませんか?
A2:市場にあるこのタイプのヘアーカラーは酸性です。
ラクトンカラーはアルカリ性(pH10)であり、毛髪への染着性が格段に優れています。
また、染料の配合量が他社と比較して格段に多いので、褪色しても髪への残存量が格段に多く残ります。
したがって他社と比較しても褪色が目立ちません。

Q3:パッチテストは必要ですか?
A3:酸化染料を含んでいないので、パッチテストは必要ありません。

Q4:ラクトンカラーの単品での使用方法は?
A4:髪に直接塗布し、30分放置します。
髪に色味が付着します。
シャンプーでよく洗います。
洗液に色が出なくなるまですすぎます。
すすぎが不十分だと枕などに色移りします。

Q5:イチゴカラーとラクトンカラーのダブルカラーとは?
A5:白髪染めの場合、ラクトンカラー単独では3週間で徐々に色が落ちてしまいます。
先ずイチゴカラーで白髪をしっかり染め、その後ラクトンカラーで色味を付けます。
白髪が染まり色も楽しめます。

Q6:ラクトンカラーを染毛剤の2剤と混合しカラーできますか?
A6:薬事法上、染毛剤2剤と化粧品(ラクトンカラー)を混合使用することは認められていません。
しかし、2剤にラクトンカラー(2:1)を混合し、髪に30分程放置すると髪が綺麗に染まります。
ラクトンカラーはアルカリ性なので2剤を分解し、髪をブリーチするため髪が明るく染まります。
自己責任で施術してください。

Q7:イチゴカラー、ラクトンカラーの仕上げは?
A7:イチゴカラー、ラクトンカラーのシャンプー後の仕上げには、ラクトンカラーのコントローラー(トリートメント)をご使用ください。
酸性ですので、アルカリを中和し髪を健やかに、艶やかに、滑らかにします。

<ラクトンシャンプー、トリートメント、エアートリートメント>

Q1:ラクトンシャンプー/トリートメントの特徴は?

A1:アミノ酸系シャンプーで手荒れもせず、安全、安心です。
トリートメントは高分子変性シリコン配合で髪をしっとり、艶やかに改質します。
毎日使用すると、髪質改善が実感できます。

Q2:なぜ髪質改善ができるのですか?

A2:低分子PPTは分子量が従来のPPT(ポリペプチド)に比べ平均1/10(分子量約400)なので、髪の内部(コルテックス)に浸透し髪を補修、髪質改善します。
低分子PPTはシルク、コラーゲン、ケラチンPPTの3種でそれぞれ、髪のスケールの修復、保湿、強度増進に有効です。
更に、メドウラクトンが髪表面のアミノ基と反応しアミド結合を作り、髪の毛を疎水化し、髪がよみがえらせます。

Q3:UVSC(UVシルクカプセル)とはなんですか?

A3:UVSCは紫外線吸収剤を内包したシルクカプセルです。
髪も紫外線でダメージします。紫外線カットが大事です。
紫外線をブロックするには紫外線吸収剤が必要です。
しかし紫外線吸収剤は皮膚につくと刺激があり好ましくありません(最近では多くの報告もあります。)
環境問題も取り上げられ、2018年5月にはハワイで使用が禁止されました。
UVSCは紫外線吸収剤をシルクポリマー誘導体でコーティングした物質で肌に触れずに紫外線をブロックできる優れもので、髪、肌の紫外線対策に最適です。

Q4:ラクトンシャンプー/トリートメントの有効な使い方は?

A4:通常のシャンプー/トリートメントと同様にお使いください。
トリートメントは髪に少し長めに(3-4分)置いてから、濯ぐと効果的です。
毎日使い続けると、3-4日で効果が実感できます。

Q5:エアートリートメントはどのように使いますか?

A5:エアートリートメントは風呂上り、自然乾燥後、またはドライヤー前にスプレーしてください。
または日常生活において髪の調子が悪い時(パサツク、ゴワツク,フワツク、まとまらない等)にスプレーするか、手のひらにスプレーし髪に塗布してください。
髪がよみがえります。毎日使うと髪質改善が実感できます。
理由はシャンプー/トリートメントと同様ですが、髪を洗わないのでより効果が実感できます。

Q6:もっと知りたいのですが?

A6:ミューズ研究所のホームページのLACTONEをクリックしてください。
詳細なデータをご覧いただけます。


以上、弊社製品のQ&Aを紹介しましたが、白髪染め、おしゃれ染めともこれらの商品でヘアへカラーメニューを充実させてください。

ページ上部へ戻る